ワキガ インフォメーションは腋臭を予防、改善するためのサイトです。

ワキガ インフォメーション

自分でできるワキガ対策3つ まずは自分ができることからワキガの臭い対策

   

ワキガの臭いが気になって友達としゃべれない、仕事にならないっていう事ありますよね。まずは、自分でできるワキガのにおい対策をしていき、ワキガのにおいを改善していきましょう。

こちらでは、自分でできるワキガ対策3つ まずは自分ができることからワキガの臭い対策という情報を紹介していきます。

腋のムダ毛処理

まずは今すぐできるワキガのにおい対策、脇のムダ毛処理です。というのも、腋毛が生えていると汗でワキ周辺が蒸れてしまい、ワキガ菌であるコリネバクテリウムが繁殖しやすくなってしまうのです。

このコリネバクテリムは、ワキガの原因ともいえるアポクリン腺から分泌される糖分を含んだ汗を餌に繁殖します。そして、コリネバクテリムは糖をアンモニアに代謝してしまい、ワキガ特有のツーンとした臭いを発生させてしまうのです。

そのため、、ワキのムダ毛処理を行っていきましょう。腋毛が少なくなればその分ワキが乾燥しやすくなり、コリネバクテリムの繁殖が防ぐ事ができます!

汗をかいたら必ずデオドラント

ワキガの独特な匂いは、汗を放置した際のコリネバクテリムの代謝によって引き起こされています。そのため、汗をかいた際には必ずデオドラントを心がけるようにしましょう。

デオドラントとは、腋臭など汗を主体とした臭いを取り除くための制汗剤や薬剤の事を言います。スプレータイプのものやジェルタイプのものなど様々な製品が各種メーカーから発売されていますよね。

その中でもワキガに対して効果的なものが、殺菌成分が配合されたデオドラントです。汗を掻いた時のコリネバクテリムの代謝と繁殖を防ぐことでツーンとしたアンモニア臭を防ぐことができます。

ちなみに、デオドラントで制汗剤として使われる塩化マグネシウムは汗を止める事ができます。しかし、残念ながらワキガの原因であるアポクリン腺から分泌される汗に対しては効果はありませんので過信は禁物です。

デオドラントは、汗で蒸らさないようにしっかり乾燥させコリネバクテリムを繁殖させないことを意識して行いましょう。

汗を流す習慣をつける

ワキガは汗をかいてしまう事で臭いが分泌されてしまうもの。そのため極力汗をかかない生活を心がけている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実は汗を極力流さない生活を続けているがゆえに、いざ汗をかいた際に臭いがきつくなってしまうという事もあるんです。というのも、臭いの成分である老廃物をため込んだ状態になってしまうんです。

そのため、いざ汗をかいた瞬間にため込んでしまった老廃物が一斉に分泌されてしまいます。そして、匂いが一気にきつくなってしまうわけです。

このような事を防ぐためには、日ごろから汗をかく習慣を作っておきましょう。しっかり汗を流す習慣を作っておけば、そのたびに老廃物を流すことができますので、爆発的な匂い発散を防ぐことができます。

 - ワキガの治療 , ,